社会保険労務士法人 イースト
中小企業総務経理推進協会
(厚生労働省認可;労働保険事務組合)

〒266-0032 千葉県千葉市緑区おゆみ野中央7-12-1
 

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

043-291-6101

給与計算の不満解消→→アウトソーシング

給与計算のアウトソーシング

メリット

  • 本来の業務に専念できる
  • 法律に則った計算が行える
  • 指摘事項は社労士が行う
  • 労使間では言いづらい話も第3者である社労士が入るので穏やかに解決できる

デメリット

  • 費用がかかる

  ●ΓΓ●ΓΓ●・・・給与計算を委託することの効果について・・・●ΓΓ●ΓΓ●   


A社)遅刻の減少

始業時間は8:30と聞いておりましたが、

ほとんどの従業員は9時数分前の出勤でした。

始業時間に出勤していない従業員には、給与明細上に遅刻回数を明記し、月給者からは遅刻の時間に相応する分を控除しました。

曖昧であった時間外労働は1分単位で計算し時間外手当を支給。

 

<当事務所が考える給与計算>

使用者側と労働者側の双方にとって良い効果を得られる計算を第一に考えております。

 遅刻がなくなる

   →使用者にとって嬉しいこと

 残業代がしっかり支給

   →労働者にとって納得がいく

 

 


B社)勤怠管理の徹底

現在増えているのが、ICカード利用によるWEB使用の勤怠管理です。

出社時“ピッ!"とかざして出社の打刻

休憩時、退社時も同様に行う簡単な勤怠管理です。

ところが、“ピッ!”のし忘れがとても多い。

 

無駄な残業は、使用者側の管理の行き届いていない場合に生じます。

 

毎月締め日が過ぎたら、ご本人自筆で訂正いただき、入力による訂正を行います。

 

数か月続けると、かざし忘れがほとんどなくなってきました。

給与計算に関係ないとお思いの事業主様もおられるかと思いますが、しっかりした勤怠管理をして、そこから無駄な時間外労働はないだろうか?などの検討に入ることが出来ます。

 

<当事務所が考える給与計算>

時間外労働は、金銭的は問題だけではありません。労働者が健康で働き続けられる環境作りをすることも重要だと考えます。

なぜなら、労働者を人財として大切にし、労働者が働き続けたいと考える会社になることが、その会社を益々の発展へと導くと考えています。

 労働時間の管理の徹底

   →使用者にとっては当たり前なこと

  労働時間の把握

   →健康を害すことなくやる気が起こる

 

 

 

給与計算を行わせていただくと、それぞれの事業所様のカラーを見ることができます。

各事業所様の益々のご発展に貢献できるよう、アドバイスさせていただきます。